平成28年度 学習の様子

調理実習

1年生が家庭科の実習で,ミネストローネスープとりんごのパンケーキを作りました。 調理作業を分担したり,火加減をみんなで確認し合ったり,学習活動に応じて生徒たちが自ら動いています。 どのグループも,とても美味しく作り上げ,校舎内にいい匂いが立ち込めました。


ランプシェード

2年生の美術の授業で取り組んでいたランプシェードが完成しました。 すぐに全員で和室に持ち寄り,お互いの作品を鑑賞し,自分以外の人が制作した作品にコメントを書き合いました。 現在はそれぞれが持ち帰りましたが,日中に点灯してもきれいでしたが,夜になると一層輝いていました。 少しの期間ではありましたが,癒しの空間となりました。


放課後学習会を行っています

 先週から,3年生だけで数学の実践問題にもっと慣れるための学習会を行っています。 問題の内容を理解する読解力と,筋道に沿って論理的に問題を解く正確さを向上させるための学習会です。 毎日30分程度の短い時間ですが,期末テストの学習強化期間に入る2月9日までは続けていきます。


学習の様子

 南中学校では,どの授業でも一人一人が自分の考えをしっかりもてるように,また,みんなで学習することでより自分の考えを深めていけるように学習活動を行っています。

 1年生の社会では,「なぜ,EU加盟国が増えているのか資料を基に説明する」ため,まず,一人で資料を見ながらじっくりと考えました。 考えている途中に,先生に自発的に質問する姿も多く見られ,自分の考えをしっかりまとめたので,その後のグループ活動でも,深い話合いができました。

 2年生の美術では,「素敵な空間を作るランプシェードにする」ために,制作過程で互いに作品を見合い,自分のアイディアを広げました。 自分の作品に灯りをつけた時,友達から「きれい!」「おぉ〜!」「素敵だね」と声をかけられ,どの生徒もより一層,制作活動に熱が入りました。


赤ノート展示会を行っています。

 「赤ノート」は家庭での自主学習に使っているノートです。 お互いの学習の様子を参考にして,学校全体で学習にしっかり取り組んでいこうと,学習委員会が企画しています。 生徒たちは,展示されたノートを見てコメントを書き込んでいます。


教科担任による学習相談会を 随時行っています。

 学校では、各教科担任と生徒、保護者(三者)による「学習相談会」を随時行っております。 相談希望の方は、日程を調整いたしますので、ご希望の日時を 学習指導担当の 熊谷 まで ご連絡ください。 相談時間は、15分程度となります。 生徒の下校時間に合わせて相談することもできます。


今年度は「週末課題」に取り組んでいます

 昨年度までの調査から、南中学校の生徒は土日の学習時間が少ないことが分かっています。 そこで、今年度は確実に週末の学習ができるよう、全校で「 英語と数学の週末課題 」に取り組んでいます。 課題は学習のきっかけです。 生徒たちには、土曜日に 英語と数学を1時間ずつ(合計2時間)、 日曜日にも 英語と数学を1時間ずつ(合計2時間)学習しようと呼びかけています。 そして、週明けには、その課題の中から出題される小テストを授業の中で行っています。

週末課題は、英語と数学です。赤ノートで提出し、チェックを受けます。
授業では、その課題の中から小テストを行います。


学習だより「羅針盤」を発行しています

 “学習だより「羅針盤」”では、 一人一人の学力向上のために生徒・家庭・学校が一つになって取り組めるよう、 学習に関する様々な情報を発信しています。


▲ページトップに戻る