学校について

学校について

学校教育目標 
   「ゆたかさ、確かさ、たくましさ」を自ら育み、未来を切り拓く生徒の育成

            校長 小川 典昭
            生徒数 33名

 

沿革

昭和32年7月11日
    旧白石市立越河中学校と旧白石市立斎川中学校を統合して設立されました。
平成20年9月7日
    校舎の老朽化により,現在地に新校舎を建設し、移転しました。

私たちの心得(生徒心得)

 私たちは、南中学校の生徒として常に中学生らしい生き生きとした生活を送ります。
自己の姿を見つめ、真の自由を追求します。 真の自由とは、私たちが自立の心をもって自分自身に責任をもつことから生まれます。 そのためには、物事を主体的に判断する厳しい目と、一人ひとりの個性を尊重しあう広い心が大切です。 有意義な学校生活を自らの手で作り上げるため,私たちは次の事項を約束として守ります。
 1 南中生として誇りと自覚をもって行動します。
 2 清潔感あふれる中学生らしい服装や髪型にします。
 3 自分に責任を持ち、自己管理をしっかり行います。
 4 先輩が築いた伝統をしっかり受け継ぎ、発展させます。

▲ページトップに戻る