対面式












 4月11日(火)に対面式が行われました。対面式では1年生に南中学校の生徒会組織について伝え,委員会活動や部活動などについて紹介しました。2・3年生は1年生に分かりやすく伝えようと,活動の一部をユーモアを交えながら実際に見せるなど,生徒達で考えながら工夫した内容で紹介していました。
 今週中に1年生も専門委員会や部活動を決定することとなります。

入学式







 4月10日(月)の午後,平成29年度白石市立南中学校第61回入学式が多くの来賓の方々に参列していただき行われました。
 8名の新入生は緊張しながらも,担任から名前を呼ばれると大きな声で立派に返事をしていました。 校長式辞では「目標のもちかた」について話がありました。大きな目標をもつことも良いが,小さな目標をもち,それを1つ1つ達成しながら自信をつけてほしいということでした。 新入生代表の言葉からはこれから始まる中学校生活への不安もあるが,大きな期待があることが伝わってきました。
 新2・3年生も新入生のために,準備もふくめ,式の間もしっかりとした態度・姿勢で迎えていました。 2・3年生を代表して生徒会長から,「入学した頃の自分たちにも不安があったが,先輩達から教えてもらい,たくさん学ぶことができたので分からないことは聞いてほしい」という歓迎の言葉がありました。

披露式・始業式







 4月10日(月)に披露式・始業式が行われました。 披露式では5名の転入職員を教頭先生が紹介し,転入職員からの挨拶や生徒代表歓迎の挨拶などを行いました。 そして,その後に始業式を行い,校長式辞では「このようなすばらしい伝統をもった学校は,他に聞いたことがありません。 これまで生活し,身に付いてきた南中学校の伝統を,今日の午後に入学してくる1年生にしっかりと教えてほしいと思います。」という話がありました。 その後,2・3学年と生徒会執行部の代表生徒の3名が,自分自身のことや学年・学校全体で頑張りたいことなどの抱負を発表しました。 最後に生徒・職員で校歌を歌い,平成29年度白石市立南中学校がスタートしました。


▲ページトップに戻る